美容クリニック開業に当たってのチェックポイントについて

勤務医から開業医へ

私は美容外科医として勤務するようになってかなりの年月が経ち当時勤めていたクリニックでは最古参の部類に属していたのですが、居心地はけっこう良く収入も納得の行くものだったので不満を感じることはありませんでした。
このままの生活を送って楽しく暮らすのも良いのではないかと思っていたのですが、同業の友人が次々と独立して行くのを見て今のままで本当に良いのか分からなくなって来ました。
人に影響されるのはあまり良くないことなので自分は自分だと割り切ってはいたのですが、このままの生活を続けていると怠惰になってしまうのではないかと危惧しました。
もう少しチャレンジ精神が必要でそのためにも少しは危ない橋を渡るのも良いと思うようになりましたし、そうでなければ後で後悔するのではないかと考えるようになりました。
そこで家族と話し合い色々と相談に乗ってもらったりもしたのですが、思い切って開業するのが良いのではないかと言うことになったのでここで人生を変えてみる決心をしました。
友人に言わせるとそれはあまりにも大袈裟だと言う話になるのですが、私にとっては大きな挑戦で失敗したら大変なことになるので色々と考えました。
先ずはお金に関することで開業するためにはまとまったお金が必要となるので、金融関係に詳しい人にアドバイスをもらい慎重に事を進めることにしました。
どれ位の融資を受けたら良いのか細かく考えどういった形で返済して行くか考えがまとまった上でお金を借りることにしたのですが、無理のない形で返済して行けることになったのでこの点は良かったです。

勤務医から開業医へ | テナント探しのチェックポイント | リラックスできる優しい内装